About Maple
メープルシロップとは

100%ピュアな自然食品

メープルシロップは、メープル(カエデ)の樹液を煮詰めただけの、100%天然の食品です
大地からの栄養分をたっぷり含んだ樹液をひたすら煮詰めて作られる、大自然からの贈り物です

メープルシロップが生産されるのは、サトウカエデの原生林(シュガーブッシュ)が広がる、カナダ南東部を中心とする、ごく一部の地域に限られています。
 
夏は暑く、冬はマイナス30℃にもなるほど寒さが厳しいこの地域の寒暖差のある気候が、樹液の生産に適しているためです。
 
カナダは世界のメープルシロップの78%、2016年は約7万3,000トンを生産しました。ケベック州、オンタリオ州、ニューブランズウィック州、ノバスコシア州の4つの州で生産されていますが、中でもケベック州は世界最大の生産地。

全世界の実に約72%がケベック州産です。また、カナダはメープルシロップの輸出でも世界第1位を占め、輸出先は63カ国ほどにのぼります。
そのうち対日本輸出は第3位にあたります。(2016年度輸入量:約2,600トン)
 
カナダには、シュガーブッシュの維持や整備、メープルウォーター(カエデの樹液)の採取からシロップへの加工、シロップから派生品の製造にいたるまで、メープルシロップの生産を管理・規制する法律が多数存在します。カナダ産のメープルシロップは、これらすべての厳しい基準をクリアしています。
 
純粋なカナダ産メープルシロップは、ボトルに原産国「カナダ」、原材料名「カエデ樹液」「メープルシロップ」「楓糖液」などと記載されています。購入の際には必ず表示をご確認ください。
 

 
 
HOME > メープルシロップとは > 100%ピュアな自然食品