News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2015年9月29日]

メープルランナーズプロジェクト2015始動!

~メープルシロップを取り入れて、つくばマラソンをより良く走る~
28名のメープルランナーズがキックオフ・セミナーに参加


ケベック・メープル製品生産者協会(カナダ・ケベック州)はカナダのメープルシロップ産業を代表して、カナダ農務農産食品省の後援のもと、2015年9月26日(土)に株式会社アールビーズ本社(東京都渋谷区)にて、2015年メープルランナーズプロジェクトの第1回目セミナーを開催しました。メープルランナーズプロジェクトは、メープルシロップを日常食やトレーニング中の食事に取り入れ、運動時におけるメープルシロップの効用を体験するフィットネスプロジェクトです。昨年選出されたメープルランナー9名に加え、今年は新たにフルマラソンの完走を目指す20名が選出され、メープルシロップを取り入れた生活を送りながら、11月22日(日)開催のつくばマラソンにおいて、各々の目標達成を目指します。
 
第1回目の本セミナーでは、筑波大学 体育系 運動栄養学 麻見直美准教授が、参加者の食事調査を踏まえて運動栄養学的な見地から、現代日本人の日常食やトレーニング中の食事のなかで不足しがちな栄養素と、それを効果的に補う食品として、メープルシロップについての講義を行いました。また、管理栄養士の安中千絵氏は、メープルシロップの優れた栄養価、および実際にメープルシロップを取り入れ易いレシピ例を紹介し、参加者は実際にメープルシロップを使った食事を試食しました。さらに、本プロジェクトでランニングコーチを務める筑波大学大学院の研究員岩山海渡氏は、来る11月1日(日)開催の第2回目セミナーにおけるランニング実技指導に先立ち講義を行いました。
  • プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。

PDFデータをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。