News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2015年4月23日]

メープルシロップは抗生物質の使用量低減に役立つ?

メープルシロップのエキス(濃縮抽出物)が細菌に対する抗生物質の効力を高めると判明

ロンゲーユ(カナダ、ケベック州)2015年4月16日 --- ケベック・メープル製品生産者協会より、カナダ・マギル大学が発信した「メープルシロップの濃縮エキスが細菌に対する抗生物質の効力を高める」という実験に関するニューリリースをお伝えします。
カナダ・マギル大学は実験により、メープルシロップのエキス(濃縮抽出物)が病原菌の抗生物質に対する感受性を高めることを明らかにしました。この実験は、メープルシロップエキスと一般的な抗生物質を組み合わせることで病原菌の感受性を高め、抗生物質の使用量を低減させる可能性を示唆しています。抗生物質の過剰使用は、薬剤耐性菌の出現を促進するため、世界的に公衆衛生上の大きな懸念となっているので、この可能性は朗報と言えるでしょう。
「これから生体内実験を行い、最終的に臨床試験をやってみないと人間にどういう効果があるかは言えません。ただ、ここまでの結果で、抗生物質の使用量を減らすシンプルで効果的なアプローチである可能性は示されています。いずれメープルシロップエキスが、例えば抗生物質のカプセルの中に一緒に入れられる可能性が、私には見えます」とTufenkji教授は語りました。
 

 Tufenkji教授のインタビュー動画

カナディアンメープルシロップ ケベック・メープルシロップ生産者協会 > お知らせ > メープルシロップは抗生物質の使用量低減に役立つ?
メープルシロップ レシピ検索