News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2012年9月24日]

セールス・エージェンシー(Sales Agency)からのメープルシロップ盗難について

ロンゲール、2012年8月30日
カナダ・ケベック・メープル製品生産者協会は、定期在庫検査において、サン=ルイ=ド=ブランフォール倉庫に一時保管されていた大量のメープルシロップが行方不明になっていることを発見しました。ケベック警察とともに捜査が開始されており、現地には直ちに警戒態勢が敷かれ、監視がスタートしています。

ケベック警察および外部検査機関と協力して、当協会では現在、状況の把握に努めています。現場では空になったバレル(樽)が発見されており、中身は不正流通のためにほかの容器に移されたと見られています。盗難の被害を受けた倉庫には、合計1,000万ポンド(約4,500トン)以上のメープルシロップが保管されており、3,000万ドルを超える金額に相当します。

カナダ・ケベック・メープル製品生産者協会のセルジュ・ボリュー会長は、次のように説明しています。「当協会では常に、細心の注意を払って生産者の収穫物の保管に取り組んでいます。サン=ルイ=ド=ブランフォール倉庫はフェンスと施錠で厳重に守られており、定期巡回も行われていました。当機関のメープルシロップ在庫は複数の保管地に点在しており、これらは盗難の被害を受けていません。」

さらに、この3月に当協会は、保有するメープルシロップ在庫を保管する追加のスペース要件を満たすために、ロリエルヴィルに工場を取得しています。現在、この倉庫の設備を整える準備工事が行われています。当協会では、数週間後にサン=ルイ=ド=ブランフォール倉庫で一時保管されているメープルシロップを移動させる予定でした。

管理スペースにおけるメープルシロップ在庫の集約化は、高価値商品の保管に関連するリスクを集中的に管理するための手法です。当協会が管理しているすべてのメープルシロップ在庫には完全に保険がかけられています。しかし、盗難メープルの販売は、メープル業界全体に影響を及ぼす可能性があるため、この犯罪の関係者を特定することが不可欠です。

ケベック州は、メープルシロップの世界の生産の70~80%を担い、カナダでの生産量の3分の2は米国向けに輸出されています。さらに、アメリカの複数の州での2012年シーズンの収穫量は極めて低く、壊滅的と言えるものでした。一方でケベック州の収穫量は平年並みでした。当協会のメープルシロップ在庫は、収穫が例年より低い期間も市場に供給されるため、世界における戦略的備蓄ととらえることができます。

当協会は、ケベック州の約10,000軒のメープルシロップ生産者を代表し、メープルシロップのバルク販売機関の運営と共に、メープルシロップの世界における戦略的備蓄の役割を担っています。

プレスリリースはこちらをご覧くださいpdf


Adobe ReaderPDFデータをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

資料:
カナダ・ケベック・メープル製品生産者協会
Caroline Cyr

情報:
カナダ・ケベック・メープル製品生産者協会
エグゼクティブディレクター Anne-Marie Granger Godbout
450 679-7021
amgrangergodbout@upa.qc.ca


[2012年 9月26日]
上記の資料は2012年8月30日付けで、カナダ・ケベック・メープル製品生産者協会が発行したプレスリリースです。「セールス・エージェンシー(Sales Agency)からのメープルシロップ盗難について記しています。ケベック・メープル製品生産者協会は、皆様にご安心いただくために、プレスリリースですでに公開されている情報に加えて、詳細を追加させていただきます。

現時点でこの盗難に関する詳細な状況は把握できておりません。窃盗犯はメープルシロップをほかの容器に移して運んだことが分かっていますが、使用された容器が食品用であるかは案じられるところです。
警察は、盗難現場であるサン=ルイ=ド=ブランフォール倉庫に加え、関係業界を対象に、盗まれたメープルシロップを追跡するための捜査を進めています。

サン=ルイ=ド=ブランフォール倉庫は、完全に空になったわけではなく、メープルシロップは残っています。
現時点では、各バレル(樽)の重量を計り、中身を検査する必要があります。残されたメープルシロップ(バレルが開封されていないもの)は別の倉庫に運ばれ、市場に流通する前に検査が行われる予定です。

なお、ほかの倉庫の在庫はこの事件の影響を受けていません。世界の需要を満たす十分な量のメープルシロップは依然として存在しており、この盗難に関連する品不足や価格上昇は見込まれておりません。

お手元のメープルシロップが盗難品か否かを識別することは、不可能です。しかし、バレルはすべて、ケベック・セールス・エージェンシー(Quebec Sales Agency)の独立した研究所によって、メープルシロップの格付けと検査を受けていることが保証されています。
ケベック・セールス・エージェンシーは、メープルシロップの格付けと検査をする唯一の マーケティングチャネルで、シュガーブッシュから第一次バイヤー(加工業者)まで、完全なトレーサビリティを実現するデータベースによってサポートされています。
各バレルは「固有コード番号(unique code number)」で識別されています。この番号は、生産者が持つバレルだけでなく、当協会が管理する備蓄のバレルにも表示されています(表示例は下記の画像をご覧ください)。

また、ケベック・メープル製品生産者協会では、お客様の担当サプライヤーに対して「加工登録記録(processing register)」を請求することをお勧めします(このフォーマットは、サプライヤーによって異なります)。固有コード番号がお分かりになれば、当協会が特例で、コンフィデンシャルの認証サービスを提供させていただくことが可能ですが、加工登録記録によって、お客様の商品の出所を把握できる可能性が高くなるためです。

最後に、捜査に役立つ情報がありましたら、ぜひご協力いただきますようお願い申し上げます。ケベック警察の情報提供用フリーダイヤル(1-800-771-1800)をご利用ください。
※ 内容の秘密は守られます。
ケベック・メープル製品生産者協会
事務局長
アンヌ=マリー・グランジェ・ゴドブー

固有コードの表示例


生産者からのメープルシロップの場合のラベル表示(未殺菌)
カナディアンメープルシロップ ケベック・メープルシロップ生産者協会 > お知らせ > セールス・エージェンシー(Sales Agency)からのメープルシロップ盗難について
メープルシロップ レシピ検索