News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2015年11月4日]

ーメープルランナーズプロジェクト2015ー
~つくばマラソンをより良く走る~ランニングセミナー開催!
カナダ産メープルシロップを摂取中のメープルランナー29名が奮闘中!

 
ケベック・メープル製品生産者協会(カナダ・ケベック州)はカナダのメープルシロップ産業を代表して、カナダ農務農産食品省の後援のもと、2015年11月1日(日)に株式会社アールビーズ本社(東京都渋谷区)及び明治神宮外苑ランニングコースにて、2015年メープルランナーズプロジェクトの第2回「ランニングセミナー」を開催しました。本セミナーは、ランニングコーチを務める筑波大学大学院の研究員岩山海渡氏のランニング実技指導を中心に行いました。
メープルランナーは、ランニングの前、最中、そして後に、メープルシロップを使用したスポーツドリンクや、メープルシロップを使ったゼリーなどを摂取し、運動時各段階における味覚や疲労の変化を体験しました。そして、セミナー終了後のアンケートでは、ランニング前と最中に摂取したメープルを使ったスポーツドリンクやゼリーの比較において、メープルランナーの多数が特にランニングの最中に摂取したメープルを使ったスポーツドリンクとゼリーに関して飲みやすく食べやすい、美味しいという感想を表しました。ランニング後には、運動直後(30分以内に)に摂りたい疲労回復促進に必要な『タンパク質と糖質』に関して、「糖質」をメープルシロップで補った、管理栄養士 安中千絵氏開発のレシピによる昼食を摂り、レシピを学ぶとともに、通常のトレーニング後の疲労回復度との違いを実感しました。その他、マラソン直前(3週間前)を意識した、筑波大学 体育系 運動栄養学 麻見直美准教授による、より良く走るためのメープルシロップを取り入れた食事に関する講義が行われました。

また、前回のセミナーから約1ヶ月の間に、メープルシロップを取り入れた生活を送っているメープルランナーの血中酸化ストレス度がどのように変化したかを検証するため、前回に引き続き、本セミナーにおいても麻見氏による酸化ストレステストを行いました。メープルランナーズプロジェクト2015総評は、来る11月22日(日)つくばマラソンでのメープルランナーの結果をもって、後日発表する予定です。
  • プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。

PDFデータをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。

カナディアンメープルシロップ ケベック・メープルシロップ生産者協会 > お知らせ > ~つくばマラソンをより良く走る~ランニングセミナー開催!
メープルシロップ レシピ検索