News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2015年8月7日]

カナダ産メープル製品の汎用性と栄養価を広める料理セミナー開催

みそ、しょう油、酢などの調味料と相性抜群!
メープルシロップはパンケーキだけのものじゃない!と参加者から驚きの声

料理セミナー会場の様子 ケベック・メープル製品生産者協会(カナダ・ケベック州)はカナダ農務農産食品省の後援のもと、2015年8月7日(金)に大阪のCテラス(グランドフロント大阪北館5階)において、カナダ産メープル製品の汎用性と栄養価を伝えるセミナーを開催しました。株式会社EatSmartクスパ事務局(CSPA:Cooking School Park)の協力のもと、昨年の首都圏エリアに続いて、今年は関西エリアを拠点とする22の料理教室の先生を集め、カナダ産メープル製品の栄養価と料理における汎用性をデモや試食を交えて伝えました。参加者たちは講義に熱心に耳を傾け、デモや試食に五感を動員していました。

セミナーでは管理栄養士の安中千絵氏がカナダ産メープルシロップを活用した新レシピや、その使い方を、デモを交えて紹介。みそ、しょう油、酢などの和の調味料との相性の良さに驚きの声があがったり、また、ゴマと合わせるとピーナツバターのような味になるとの意見も出たり、メープルシロップの汎用性の高さについて、参加者たちは新たな認識を持ちました。

セミナーに参加した各教室の先生は、今後、セミナー内容を参考に独自のメープルレシピを開発。9月中旬から11月中旬までの約2ヶ月の間そのオリジナルレシピをもとに、各々の教室で30名の生徒さんたちに、カナダ産メープルシロップを使った料理レッスンを行います。その様子はCSPAの専用ホームページ(協会のピュアメープルHPとリンク)で、発表される予定です。
カナディアンメープルシロップ ケベック・メープル製品生産者協会 > お知らせ > カナダ産メープル製品の汎用性と栄養価を広める料理セミナー開催