News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2010年6月18日]

カナディアン・メープルNews

ケベック・メープル製品生産者協会が研究を委託している、米国のロードアイランド大学のナヴィンドラ・シーラム (Navindra Seeram)博士は、2010年3月にサンフランシスコで開催されたアメリカ化学会(American Chemical Society /ACS)で、カナダ産メープルシロップについての新たな研究結果を発表しました。

カナダ産メープルシロップには20種類以上の抗酸化物質が含まれていることが解明されたのです。

一般的に抗酸化物質は、細胞を老化させる活性酸素を取り除く力があるため、日々の生活に取り入れることで生活習慣病の予防になるのではないかと期待されています。

 

この新たな発見を、60秒CMで食と旅のフーディーズTVにて2010年6月16日~30日に放映しました。

また、このCMは本ページ内の動画でもご覧頂けます。

食と旅のフーディーズTV

研究支援

ケベック農業開発機構 これらの研究プロジェクトは、カナダ農務・農産食品省の出資を受けている、ケベック農業開発機構(Conseil pour le d_veloppement de l'agriculture du Qu_bec/CDAQ)の財政支援により実現したものです。また、これらの研究は、農業分野と工業分野、政府と大学の連携を促進するために設置された、 カナダ農務・農産食品省の科学研究・イノベーションのサポートプログラムの財政支援も受けており、新たな戦略的革新の機会がさらに迅速に発見されていま す。
 

 

 
カナディアンメープルシロップ ケベック・メープル製品生産者協会 > お知らせ > カナディアン・メープルNews (60秒CM) 研究結果を発表「20種類以上の抗酸化物質を含有」 2010年6月16日~30日 食と旅のフーディーズTVにて放映