News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2018年9月19日]

ケベック・メープル製品生産者協会 「第15回 ヨガフェスタ 横浜2018」にメープルブースを出展
〜美容と健康、運動に役立つ美味しい自然の恵み、メープルシロップを訴求〜

 ケベック・メープル製品生産者協会は、9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)の3日間、パシフィコ横浜で開催された「第15回 ヨガフェスタ 横浜 2018」において、同イベントのメディアパートナー、FOXネットワークス株式会社が運営する「FOX BEAUTY LOUNGE」にメープルブースを出展しました。来場者には、その美味しさを実感してもらうために試食を提供し、メープルの美容と健康、運動に役立つ冊子も配布、カナダ産のメープルシロップの秘められた素晴らしさの一端を体験していただきました。メープルブースでは、インスタグラムキャンペーンも展開され、@maplecanadajpをフォローした来場者には、メープルシロップの記念品がプレゼントされました。
 カナダ産メープルシロップは、カエデの樹液を煮詰めただけの天然食品です。そのため、美味しさも含めて、自然の恵みがいっぱいです。ミネラルやビタミン、そしてポリフェノールなど、健康や美容、運動にさまざまな効果があるといわれている成分が含まれています。
 カエデの樹液が収穫されるのは北米大陸の東北部に広がるカエデの原生林に限られ、採取時期は雪が解ける頃の短い期間です。また、同じカエデの森から採取された樹液を同じ煮詰め小屋(シュガーハウス)で同じ方法で煮詰めても、採取時期により、メープルシロップの色彩も風味も異なります。最初に採取された樹液を煮詰めたものが「ゴールデン(デリケートテイスト)」、そして「アンバー(リッチテイスト)」「ダーク(ロバストテイスト)」「ベリーダーク(ストロングテイスト)」と、時を経るごとに色彩も風味も増していき、ベリーダークで樹液の採取が終わります。
 来場者の多くは、メープルシロップの色彩と風味の違いに驚き、興味を示していました。その好みはそれぞれで、好みのテイストを選んでもらった結果、ゴールデン351人、アンバー402人、ダーク246人、ベリーダーク239人でした。女性には繊細なテイストのゴールデンの人気が高く、男性にはダークやベリーダークといったはっきりとしたテイストが人気でした。

プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。

PDFデータをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。

カナディアンメープルシロップ ケベック・メープル製品生産者協会 > お知らせ > ケベック・メープル製品生産者協会 「第15回 ヨガフェスタ 横浜2018」にメープルブースを出展