News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2018年5月15日]

第13回青山パン祭り/Farmer’s Market @UNUでカナダ産メープルシロップ4グレードの試食を実施
〜カナダ産メープルシロップは、スイーツだけでなく様々な料理に使える、天然の甘味料です〜

 ケベック・メープル製品生産者協会(カナダ・ケベック州)は、5月12日(土)及び13日(日)にFarmer's Market@UNU(国際連合大学/東京都渋谷区)で開催された第13回青山パン祭りにおいて、カナダ産メープルブースを出展、来場者にカナダ産メープルシロップにおける4つのグレードの違いを、実際のテイスティングを通して説明しました。期間中、約800人の来場者が カナダ産メープルブースを訪れ、カナダ産メープルシロップの色や風味の違いを体験、様々な料理に使える汎用性の高い甘味料であることを学びました。
 カナダ産メープルシロップには4つのグレードがあります。最も採取の時期が早い樹液で作られるのが、ゴールデン(デリケートテイスト)です。淡い色調とデリケートな風味が特徴で、主に料理やパン、お菓子にそのままかけて使われます。ゴールデンの後に採取される樹液から作られるのが、アンバー(リッチテイスト)です。美しい琥珀色で味わいがあり、市場で一番多くみられるタイプです。様々な料理やパン、お菓子に適しています。アンバーより更に後に採取される樹液から作られるのが、ダーク(ロバストテイスト)です。メープルの独特の風味が増し、肉や魚料理に適しています。採取時期の最後に採取される樹液から作られるのが、ベリーダーク(ストロングテイスト)です。メープルの風味が更に濃くなります。
 カナダ産メープルブースでは、4つのグレードのテイスティングを体験した方々に、4つのグレードの中からお好みのグレードを選んでもらう“メープルシロップ人気投票”も行われました。メープルシロップ4グレードのテイスティング体験者のうち621人が人気投票に参加、4つのグレードの中からゴールデン(デリケートテイスト)が一番人気として選ばれました。テイスティングの体験者からは、「採取できる時期がほんの少し違うだけで、こんなに色と味が変わるなんて知りませんでした」、「比べて食べてみると味が違うことがよくわかります。選ぶ際の参考にします」など、4つのグレードの違いへの感想が聞かれました。

プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。

PDFデータをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。

カナディアンメープルシロップ ケベック・メープル製品生産者協会 > お知らせ > 第13回青山パン祭り/Farmer’s Market @UNUでカナダ産メープルシロップ4グレードの試食を実施