News
カナディアンメープルシロップに関するお知らせ
[2016年11月21日]

ウェルネス志向を提唱する都内4つのCaféとコラボ!
アンチエイジングや美容効果が見込める
カナダ・ケベック州産メープルシロップを取り入れたヘルスコンシャスライフ

ケベック・メープル製品生産者協会(カナダ・ケベック州)は2016年11月17日(木)、ベジタブルカフェ「EAT MORE GREENS」(所在:港区麻布十番)において、カナダ・ケベック州産のメープルシロップの栄養価を学ぶ報道関係者向けランチセミナーを開催、同日より開始の「Maple Wellness Fair 2016〜Café Collaboration Project〜」を紹介しました。本フェアは、カナダ・ケベック州産メープル製品の栄養価とその効果を一般の消費者に知ってもらうため、都内4つのウェルネス志向を提唱するカフェがメープル製品を使ったレシピを開発、各店舗でメニューとして提供するものです。消費者は各店舗でメープル料理を1つ注文するとスタンプを1つゲット。スタンプを4つ集めた消費者、先着100名が、カナダ・ケベック州産メープルシロップを受け取れるスタンプラリー・キャンペーンも同時開催中です。

ランチセミナーでは、管理栄養士の安中千絵氏が、メープルシロップの栄養価、特に、その高い含有率を誇るポリフェノールに関して、その抗酸化力を他の食物と比較しながら解説。さらに、血糖値をゆるやかに上昇させるなどのメープルシロップの特性、美容効果への期待などをわかりやすく説明しました。また、ケベック・メープル製品生産者協会が依頼している遺伝子研究により解明された、メープルシロップと肝臓に関する関係をわかりやすく解説。メープルシロップに、脂肪分の多い食事を摂ることなどにより引き起こされる臓器の炎症を緩和する可能性が見いだされたことを説明しました。なお、メープルシロップの可能性についての研究は現在も続いており、2017年の初夏には、現在行われているヒト介入実験の結果から、更なるメープルシロップの効能が発表されることが期待されています。

また、そのように栄養価の高いメープルシロップを使ったメニューを、ウェルネス志向を提唱するカフェ4店、EAT MORE GREENS(港区麻布十番)、YAFFA ORGANIC CAFÉ(渋谷区渋谷)、南青山野菜基地ORIGINAL(港区南青山)、ナチュラルダイエットレストランNODO(渋谷区渋谷 西武渋谷店)が提供しています。各カフェの特徴を活かして創りだされたカナダ・ケベック州産のメープルシロップを使った料理を、是非、各店で味わってください。

プレスリリース(PDF)はこちらをご覧ください。

PDFデータをご覧になるには
Adobe Readerが必要です。

カナディアンメープルシロップ ケベック・メープル製品生産者協会 > お知らせ > ウェルネス志向を提唱する都内4つのCaféとコラボ!