フィットネスコラム 筑波大学 准教授 麻見 直美

メープルシロップのランニングでのメリット

ランを楽しむ人にとってほしい成分がたっぷりはいった、
100%天然の食品

毎日のランニング、皆さんはどんなことに気をつけていますか? ウエアやシューズ、ストレッチやランニングフォーム…。「もっと長い距離を走りたい」「タイムを縮めたい」など目標は違えども、快適に走るための工夫をしているはず。では、食事にはどのくらい気を配っているでしょう。全身を使うランニングでは、身体を動かすための栄養素のほか、疲労回復のための栄養素もとっておきたいものです。

そこでおすすめしたいのが、カナダ産メープルシロップです。メープルシロップというと「パンケーキにかける甘いシロップ」という印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか。実は、この100%ピュアな天然の食品は普段、料理などで使っている砂糖やハチミツなどの糖質をメープルシロップに置き換えるだけでプラスαの栄養素が摂取できるのです。しかもそれらは、ランナーのパフォーマンスアップに役立つ栄養素。料理の調味料としてはもちろん、飲み物に混ぜても、そのままでも使える優れもの。後味の残らない甘さも特長です。メープルの栄養素の秘密、まずはダイジェストで紹介しましょう。

「30㎞の壁」の突破に欠かせない
――糖質

いわずと知れた、ランニングのパワー源。メープルシロップの糖は、ご飯やパンなどの固形物からとる糖よりも身体に素早く吸収され、“エネルギー源”になります。
 

糖質を効率よくエネルギーに変え、後半も粘った走りができる
――ビタミンB1、B2

糖質をとればエネルギーができるわけではありません。糖質代謝にはビタミンB1、B2 が必須。メープルシロップなら、エネルギー変換に必要なビタミンB1、B2を他の食材で補わなくても補給できます。
 

強い身体づくりで、故障のリスクを回避
――ミネラル(カリウム、カルシウムなど)

メープルシロップには、上白糖やハチミツに比べるとたくさんのミネラル成分が含まれています。脚つり予防成分としても知られるカリウムは、発汗やラン後の尿中排泄でたくさん失われてしまうので、普段から補っておくことが必要です。またカルシウムは強い骨を維持する大切な栄養素。疲労骨折などのリスクを回避するためにも、ランナーには強い骨が求められます。

練習や日常でのダメージを軽減して、毎日快適RUN
――ポリフェノール

余分な活性酸素を除去して身体のダメージを減らすのが、抗酸化成分の役割です。メープルシロップに種類・量ともに多く含まれるポリフェノールには、抗酸化力の高い成分がたくさんあります。カナダ産メープルシロップには63種類ものポリフェノールが含まれているので、普段からとっておけば、走った後の疲労軽減が期待できます。


このコラムでは、メープルシロップの栄養素の魅力と、毎日のランニングやレースでのとり入れ方をたっぷりと紹介していきます。
 
 
HOME > 運動能力を高めるメープル > フィットネスコラム 筑波大学 准教授 麻見 直美 > メープルシロップのランニングでのメリット
メープルシロップ レシピ検索